1. ホーム>
  2. 滞納整理>
  3. 滞納整理事業の概要

滞納整理

滞納整理事業の概要

滞納整理課設置の趣旨

 国の「三位一体の改革」により、「国から地方への税源移譲」が平成19年度に実施され、市町村の基本的な財源である「地方税」の尚一層の徴収確保が求められる中、組合を構成する県南9市町村においては、平成21年のリーマンショックや平成23年の東日本大震災の影響により、地方税の滞納事案が年々増加し、税収の確保が厳しさを増してきました。
 この事態の改善に向け組合構成9市町村が協議の結果、「共通の喫緊の課題である地方税滞納の解消を図るとともに、市町村行政への信頼性の確保と向上を図るため、共同で滞納整理を実施する専門的な組織が必要である」との結論に至り、平成26年10月1日、当組合に滞納整理課を設置しました。

滞納整理の流れ・組合構成市町村や県との連携について

 滞納整理課は、組合構成市町村や県南地方振興局県税部と連携し、次の流れで地方税の滞納整理を進めます。

滞納整理の概要 案2

滞納整理課設置の効果について

 当組合に滞納整理課を設置し、広域的に滞納整理を進める効果(期待される効果)は、次のとおりです。

  • 税負担の公平性の確保
  • 税収の確保と徴収率の向上
  • 広域化する滞納事案への対応
  • 市町村徴税職員の専門性の向上

これまでの徴収実績

 これまでの徴収実績は、このページ下段の「関連書類ダウンロード」からご覧いただけます。

 

 

― 滞納整理トップに戻る ―

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは組合事務局 滞納整理課です。

〒961-0975 福島県白河市立石山15番地1

電話番号:0248-21-1260

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る